ハワイアンジュエリーの総合情報サイト

ハワイアンジュエリー専門店「プアアリ」ラバーの声

東京・渋谷区にある日本最大の売場面積を誇るハワイアンジュエリー専門店プアアリ(PUA ALLY)。
プアアリのハワイアンジュエリーは、ジュエリーのデザインから始まり、材料となる地金素材、制作、仕上げ、お渡しまで、すべて自社内の工房にて制作しているオリジナル商品です。
なるべくお客様にNOと言わないよう、ご希望をかなえてさしあげたい。
せっかくご購入いただくのだから、長く身につけていただけるジュエリーをお納めしたい。
それがプアアリのスタッフ全員の思いです。
工房を併設しているからこそ、お客様の細かなご希望にも迅速に対応できるのがプアアリの特徴です。
マニュアル通りの対応ではなく、時には少し難しいかもしれないことも職人と直接相談しながら制作しています。
工房を併設しているプアアリなら、アフターケアも安心して任せることができます。

それでは、プアアリで実際にハワイアンジュエリーを購入された皆さまの声をご紹介していきましょう。

プアアリのデザインを見ていっぺんで気に入りました!
[T.M.様 関西在住 女性]

婚約指輪を探しているときに、プアアリのハワイアンジュエリーと出合いました。
とにかく他の人と同じような指輪にだけはしたくなくて、あちこち二人で見て回りました。いろいろな種類のリングを見ましたが、結果的に意見が一致したのが「ハワイアンジュエリーのデザインが良い」ということでした。今度は、何軒かのハワイアンジュエリー専門店を見て回りました。でも、なかなか「これだ!」というものに出合えなくて。ある時、東京に行く機会があってプアアリに行ってみようと、二人でお邪魔しました。
プアアリで勧められたデザインを見て、いっぺんで気に入りました。それと、プアアリのお店が関西にはないというのも大きなポイントでした。
とても気に入っています。婚約指輪だけじゃなくて、記念日やなにかの大事なアクセサリー購入の機会には、これからもプアアリで揃えたいと思っています。

プアアリは1から10まですべて手作り。これこそまさにオールハンドメイド

ほかの店にないブラウンゴールドの指輪に一目惚れ
[N.Y.様 関東在住 女性]

ハワイアンジュエリーのお店を中心に、いろいろなお店をたくさん見て回りましたね。
その中でプアアリがベストと確信したのが、ブラウンゴールドの結婚指輪があったことです。他のお店にはないんです。ブラウンゴールドに一目惚れです。もちろんそれだけじゃなくて、リングの内側にオリジナルのネームを刻んでもらえたことも嬉しかったですし、やっぱり個性ある彫りが一番の決め手でした。
ブラウンゴールドですから「これ結婚指輪なの?」と聞かれたりもしましたが、結局「二人らしいよね」ということで、皆納得してくれました(笑)。むしろ「世界に一つだけの指輪」を自分たちがつけているという誇らしさを感じています。
これからもプアアリのジュエリーを、機会あるごとに手にしたいと思っていますが、ターコイズのものをもっともっと増やしてほしいです。ブラウンゴールドも含めていろいろな色から選べるようになったら、もっといいのになんて欲張りなことを思っています!

2009年オープンのフラッグシップショップはJR恵比寿駅より徒歩3分

彫りが美しく想像を超える出来栄え
[S.S.様 都内在住 男性]

結婚指輪はハワイアンジュエリー、とずっと決めていました。
東京在住なので、ずっと都内のハワイアンジュエリーのお店を探し回っていたんですが、なかなか気に入ったものがなくて……。そうこうしている内にプアアリを見つけたんです! これまで通り「他のお店と比較してから決めよう」と考えながらお店に入ったんですが、お店のスタッフの方があまりにも好感の持てる方で。なにしろハワイアンジュエリーに関するこちらの質問や疑問点にひとつひとつ丁寧に応えてくれるし、適切な説明をしてくれるんです。
もう即決です。すぐにプアアリにお願いすることに決めました。実際に手元にきた指輪は、彫りが美しく想像を超える出来栄えでした。これからも、ことあるごとにハワイアンジュエリーを彼女に贈ったり贈られたりしたいと思っていますが、他のどこでもない、プアアリで作ってもらいたいと思っています。

重厚感のなかにも気品のあるYGリング

プアアリではベースとなる金属の製法から、
彫り、仕上げまで一切の妥協なくジュエリーを作り上げる

メンテナンスを考えてもプアアリは最高です!
[I.A.様 関東在住 男性]

婚約指輪はハワイアンジュエリーでと決めて、探していました。いろいろお店などにも通って見比べていたんですが、これだという決め手がなくて……。インターネットで「プアアリ」のHPを見つけて拝見していたんですが、とにかく内容が充実しているのに驚きました。そして! とうとう見つけた! と思ったのがヴィクトリアゴールドの結婚指輪でした。飛び上がって喜びましたよ。
実際に彼女と僕の指に収まった指輪は、もうずっと僕らの指に嵌っていたと思えるほどにしっくりときて、大満足です。メンテナンスやなにかあった時の修理などにも対応してもらえるというのも、ポイントは高いです。
指輪の内側に、こっそりと「隠し宝石」を埋め込んでもらえたのも嬉しかったですね。
これから先も、プアアリにはお世話になると思います。

刻印ひとつをとっても確かな技術が必要。
ハワイと同じ設備・機材を揃えた工房を併設しているからメンテナンスも万全

記念日にカタログがあるから彼におねだりしやすいの
[A.I.様 関東在住 女性]

ハワイアンジュエリーが昔から好きでした。それに彼がプロポーズしてくれたのがハワイで、その忘れられない思い出を形に残したくて、たくさんのお店を見て歩いたんですが、気に入ったものには巡り合わなくて。そんな中、指輪の「内側のデザイン」がプアアリのものが一番気に入りました。
内側ですから普段着けている時は見えないんですが、その分、見える部分がシンプルで飽きも来ません。結婚指輪っぽくて、とても好きです。彼もすごく気に入っているみたいです。
これはお願いですけれど、なかなかお店に行く機会が持てないので、定期的に新商品のお知らせやパンフレット、カタログ的なものを送っていただけないでしょうか? 
記念日に、そんなものがあれば彼にお願いしやすいので(笑)。

プアアリの売場面積はハワイアンジュエリー販売店としては日本最大

プアアリは色が豊富でHPを見ているだけでも楽しくなります
[I.Y.様 都内在住 女性]

以前働いていたのが恵比寿で、ハワイが好きでフラダンスも習っていましたから、プアアリというハワイアンジュエリーのお店があるのは知っていました。主人が私のお誕生日とクリスマスプレゼントを兼ねて指輪を買ってくれるというので、お店に伺ったことはなかったんですが、すぐにプアアリのHPを見せていただき、すぐに「ラカ」に決めました。フラの神様の名前が付けられたデザインって、素敵ですよね! 色は、肌馴染みが良いのでピンクゴールドに決めました。
ハワイアンジュエリーって、地金を彫ってあるだけなのに、キラキラとして本当にきれいです。私はこの指輪を肴にしてビールが飲めます(笑)。
他所のハワイアンジュエリーのお店は、だいたいホワイト、ピンク、イエロー、グリーンの4色ですが、プアアリは色が豊富で、HPを見ているだけでも楽しくなってしまいます。次は何色にしようかな~? なんて考えるだけでも豊かな気持ちになれますよ。HPや頂いているパンフレットを眺めながら、次のリングのことを考えます! 「ラカ」の次に作っていただいたホワイトゴールドの「マウロア」も、いつも身に着けています!!

プアアリ製の指輪を見せてもらって虜に!
[M.S様 東京近郊在住 20代女性]

私がプアアリの存在を知ったきっかけは、同僚がそのとき付き合っていた彼氏から誕生日のプレゼントでもらったという指輪を見たことでした。
すごく素敵だと思いました。模様は凝っていましたが、それが品の良い高級感を引き立てていて、すごくバランスのいいアクセサリーだと思いました。
ハワイアンジュエリーを見たことのなかった私は、「これどこで売っているの? いくらぐらいするの?」と聞いたところ「プアアリというショップで、恵比寿に本店があるんだって。これは彼氏がくれたから値段はわからないなー」と教えてくれました。
「プアアリ」「恵比寿にあるのか」そんな情報をインプットしながらも、目は指輪に釘付けでした。

プアアリのハワイアンジュエリーの第一印象は、日本のすごく質の高い七宝焼きをスタイリッシュなデザインにした、そんな感じでした。ピンと来ない例えですよね(笑)。
なんて形容していいのかわかりませんが、とにかくもう「きれい!」「私もほしい!」と思わせる、圧倒されるようなオーラがありました。
その週の土曜日には、もう早速、東京の渋谷区恵比寿にあるプアアリ本店に行っちゃいましたよ(笑)。
恵比寿にあるプアアリ本店が、実は日本で一番の売り場面積を誇るショップだというのは、後で知りびっくりしました。
最初に知ったところが日本一だというのが、ラッキーに感じました。
店員さんに、同僚がしていた指輪の特徴を説明すると、「こちらでしょうか?」と見せてくれた指輪は、まさしく私が一目ぼれしたツートンカラーのリングでした。同僚は色白な人だったのですが、そうじゃない私の指にもよく似合い、どんな人にも似あうように作られているんだな、と感心しました。
もうずっと見ていたい! そう思いながら店内を時間のたつのも忘れて、隈なく見て回り、時々店員さんに質問したりしました。

赤ちゃんの誕生記念に作る方も多いそうです

ハワイアンジュエリーには全く無知だった当時の私に、店員さんはニコニコと親切に、どんな質問でも丁寧に説明してくれました。
その店員さんの対応もプアアリの魅力だと思いました。ハワイアンジュエリー初心者でしたが、どんな質問にもわかりやすく素早く答えてくれて「よく勉強しているんだな。社員教育が行き届いているショップなんだな」と感心しました。
同僚がしていた指輪のモチーフもわかりませんでしたが、店員さんに「もう花の典型みたいな花です」と訳の分からない説明をしたのに、すぐに「たぶんプルメリアではないかと思います」と言ってプルメリアのモチーフのリングを見せてくれたんです。
同僚のしていた物に近かったのですが、18kゴールドにピンクゴールドのツートンカラータイプのリングで、素材が素材だけに8万円くらいしましたので、「さすがに買えない、多分安いと思うよって嘘じゃん!」と思いました(笑)。
ですが店員さんの「こちらのモチーフはマリッジリングやエンゲージリングに使われることも多いのですが、災難から身を守ってくれるパワーがある花だとネイティブハワイアンの人たちは信じていて、赤ちゃんの誕生記念に作る方も多いんですよ」の説明を聞きながら、指輪を実際つけてみて、うまく説明できないんですが、とても感動したんですよね。
世の中にはきれいなアクセサリーはたくさんありますが、10万円以下であそこまで感動を与えてくれるアクセサリーってないですよね?
そのとき、ハワイアンジュエリーのすごさを感じたんです。

輸入物にはたまに粗悪品もあるので気をつけて!
[K.S様 東京在住 30代男性]

プアアリの商品より安いハワイアンジュエリーはたくさんあります。
ハワイアンジュエリーそのものに魅力を感じたので、ネットで安く手に入る商品を、購入したりもしました。でも実際手に取ってみると、プアアリの商品のように感動する、ということはあまりありませんでした。
特にハワイ以外からの輸入品は、止めておいた方が無難です。
同じハワイアンジュエリーかって思うほどの粗悪品がたまにあるんですよ。
私が見たのは韓国製のハワイアンジュエリーでした。
取り扱っている会社の社長さんが「粗悪品ですが」と言っていたほどです。

プアアリの商品があれだけ見る人を惹きつけるのは、素材の質の高さにもありますが、職人さんのレベルの高さにもあるんじゃないかって思いました。
プアアリの職人さんの教育は日本一で、だからハワイアンジュエリーのデザインも彫りも断突でいいんだってことは、後で知りました。

実際にプアアリの商品を見た人は、なるほどなって思うはずです。
いつか結婚する時には、ツートンカラー・カットアウトのマリッジリングを作り、大切に身につけたいと思っています。ささやかな夢ですが、考えただけで幸せな気分になりますね。
それもハワイアンジュエリーの魅力の一つですし、どうせ一生ものならば、質の高いハワイアンジュエリーを提供してくれるプアアリで絶対に作りたい! そう思っています。

リングの彫りの精密さは圧倒的でした!

僕がプアアリを選んだ理由は、ハワイアンジュエリーに詳しい友人が「ハワイアンジュエリーだったらプアアリっていうメーカーが一番だぞ」というアドバイスがきっかけでした。
マリッジリングをハワイアンジュエリーで作ろうって決めていたので、どこのショップにしようか迷っていたんです。
でも「本当かな?」って思って、ネットで検索してみたんですよね。
そのとき、プアアリの公式サイトや、実際にプアアリでオーダーメイドしたことのある人の口コミを見て、本当だって納得しました。
中でも公式サイトで、職人さんが実際にハワイアンジュエリーを作っている様子を映した動画や、名前は忘れましたが、マリッジリングなどを作るときに、客の立場に立ってわざわざ大変な作り方で作るという説明なんかを読んだとき、いいお店だなって思いました。
それに他のハワイアンジュエリーのサイトの商品も見たのですが、彫りの精密さが全然違うって感じたんですよ。
プアアリの商品は、これでもかっていうくらい素材一杯に模様が彫り込まれていますよね(笑)。でも、それがくどいかっていうと、そう感じさせないじゃないですか。むしろ「これぞ本物のハワイアンジュエリー!」っていう迫力みたいなものを感じたんです。
同じように思った人は多いみたいで、プアアリは他のメーカーより頭一つ抜けている、そんな印象を持ちました。

職人さんの一つ一つ丁寧に作っている様子が頭から離れませんでした

実際に、ショップに行ってみて商品を見ると、もっとすごいって感じましたね。
マリッジリングのために今の妻と一緒に行ったのですが、妻はもうネックレスやバングルなんかを見ては「ほしい!」と言ったり、目的を忘れるほど魅力的な商品がずらーっと並んでいるのは、圧巻! という感じでした。
プアアリの商品はどれも、放つ光が他より全然違うというか、古い言い方ですが「あか抜けている」って思いましたね。
でも予算がありますから、今だから正直に言えますが、プアアリよりも多少は安くオーダーメイドしてくれる、ショップもありました。
ネットで検索して上位に来るようなショップは、全部で5~6軒は回りましたね。
確かに予算的には他の会社にも取るべきものはありました。でも、「一生もの」って考えると、かなり迷ったんですよ。
と言うのも、最初に見たプアアリの公式サイトの、職人さんの一つ一つ丁寧に作っている様子が、頭から離れなかったんですよね。

プアアリのジュエリー職人の腕は確か。併設しているスクールの内容も日本有数といわれる

「一生身につける人のために、わざわざ作りにくい工法を選ぶのは、他のオーソドックスな工法よりはるかに丈夫で、つけた時のフィット感が全く違うからです」っていうような説明と一緒に、僕の頭に中にプアアリの良さが見事に刷り込まれたんですよ(笑)。
結局、多少予算をオーバーしたっていいじゃないか、そう思いプアアリに決めました。

プアアリを教えてくれた友人には本当に感謝です

僕たちが選んだのは、ハワイアンジュエリーの本来の魅力を生かしたトラディショナルタイプの結婚指輪でした。
その中でも、これだ! と思ったのは、18Kイエローゴールドとホワイトゴールドのツートンの真ん中に、ポイントとなるサファイアが埋め込まれているデザインでした。
今の普通のマリッジリングはサムシングブルーとなるサファイアなんかの青い宝石を、内側に隠した格好のデザインが圧倒的に多いんですよ。あまり華美でないシンプルなものが特に会社勤めをしている人にはいいからでしょうね。それに一般のマリッジリングは大体プラチナで作る人が多いと思うんですが、プラチナに青い宝石はあまり似合わないんですよ。

voice14_03今時マリッジリングに金色を選ぶ人は少ないと思うんですが、プアアリのデザインは決してケバケバしくないし、上品に真ん中のサファイアを引き立ててくれて、会社につけて行っても違和感はないだろう、そう思わせてくれるものでした。
プアアリに何度も足を運び、相談から始まって出来上がるまでの工程を通して思ったことは、メード・イン・ジャパンで、あのクォリティーの高さだったら、むしろ安いんじゃないかってことでした。
僕は営業ですから、当然その指輪を身に着けて、取引先なんかにも行くんですが、担当者が女性の方だった場合は、「その指輪、素敵ですね」って言われることが多いんです。
ハワイアンジュエリーはまだまだ一般的ではないかもしれませんが、ハワイアンジュエリーのモチーフの意味やそんなものは知らなくても、十分に人の目を引き付ける魅力的な商品を提供してくれるのがプアアリだと思います。
僕自身も手を見るたびに、これにして良かったな、としみじみ感じます。
見ていて飽きないんですよね。
最初に「ハワイアンジュエリーならプアアリだぞ」と教えてくれた友人には、本当に感謝です(笑)。

取材協力:写真協力/プアアリ