ハワイアンジュエリーの総合情報サイト

恋に効果 ハワイアンジュエリー いろいろ ファッションアイテム 男性編

ハワイアンジュエリーはどんな服に似合うのでしょうか?
アロハシャツ?
そんなことは言いません。
ずっと身に付けていたいアクセサリーですから、普段着とのタイアップを考えてみました。

春・秋
春や秋など長袖のシャツを着る季節。真っ白なシャツに、ゴールドのハワイアンジュエリーも素敵ですが、スビン・コットンなどの高級素材で作られたネイビーのシャツなどとの組み合わせは素敵ですよね。
絶妙なコンビだと思うのです。

ゴールドは服によっては華美さが必要以上に強調されてしまう色ですよね。
ですが、ネイビーとの組み合わせはどちらも格調高く見せ合うことのできる、最高の相性だと思うのです。
もちろん白も素敵です。文句なしです。
ですが白いシャツは、ハワイアンジュエリーの良さを殺さない、そういう色ではないでしょうか?

白であれば、ゴールドでもシルバーでもブラウンでもなんでも合いますよね。
それにネイビーとゴールドはお互いに良い面を引き出しあう文字通りゴールデンコンビ。
ぜひ、春・秋はネイビーのシャツにハワイアンジュエリーの組み合わせをどうぞ。

hawaian13_04


夏
夏はやはり淡い色合いの半そでのシャツになると思うのですが、先ほどの手首まで隠れる長袖とは違い、こちらの方は逆に淡いピンクであったり、薄いブルーであったり、そんなパステルカラーがハワイアンジュエリーにはよく似合うのです。

パステルカラーは肌の色に近いですよね。その分ハワイアンジュエリーの存在感を際立たせてくれます。

お勧めはパステルカラーのトップスに、リングです。
女性が意外と男性の手を見ているのをご存知ですか?
男性に女性の脚フェチが多いように、女性の男性の手フェチって結構多いんですよ。
「指がきれいな男の人が好き」という話をあちこちで聞きます。

ハワイアンジュエリーは身に付ける部分を引き立ててくれるアクセサリーですよね。
リングは男性の手をセクシーに見せてくれます。
浮気をするときにリングを外す、なんていう歌詞もありましたが、逆です。女性は指輪をしている手の方にかえって魅力を感じるのです。

別に特定の恋人との間で交換したリングでなくても、ファッションとして身に付けるだけでも、女性の視線はあなたの指先に注がれます。
その時、つめの手入れもきちんとしている、適度に日に焼けている、そんな手の持ち主なら尚のことハワイアンジュエリーはさらに魅力的に見せてくれます。

またハワイアンジュエリーのリングの良さは、指を長くほっそりとして見せてくれるところですよね。

hawaian13_05


冬
ジャケットとの組み合わせ。
オフィスシーンのスーツを着ながら常にハワイアンジュエリーを身に付けていたい方は、シルバーかプラチナを選びましょう。

ダークな色の多いスーツを邪魔することなく、また身に付けていてもあなたのファッションに自然に溶け込むはずです。

休日の日は、ワインレッドやマスタードのジャケットやコートにハワイアンジュエリーはいかがでしょうか? こちらも春・秋編でご紹介したネイビー並みの相性の良さなのです。
残念ながら、男性のネックレスはちょっと、という女性は結構います。
もしネックレスを身に付けたいとお思いでしたら、シルバーをお勧めします。
ファッションアイテムとしてハワイアンジュエリーを身に付ける方、ダークトーンのアイテムとの組み合わせなら、シルバーかプラチナを。

ゴールドならワインレッド、マスタードなどのカラーを。
ゴールド系、シルバー系両方でしたらネイビーを組み合わせてみてください。


番外編
ジーンズとの組み合わせ
ジーンズとハワイアンジュエリーは合うようでいて、意外と難しいのです。
両方とも揃えてしまうと、カジュアルすぎてしまうからでしょうか?

あえてジーンズと合わせるのでしたら、トップスは白に限ります。白いシャツか、白いTシャツ。これでしたら、ノーブルさも清潔感も失うことはありません。

白というフォーマルシーンにもよく使われる色との組み合わせで、カジュアル過ぎるということからも脱出できます。

ジーンズ以外のボトムスでしたら、ベージュのパンツが無難です。トップスにどんな色を持ってきても似合うはずです。

いかがでしょうか、男性に限ってご紹介しましたが、色の組み合わせは男女共通です。
女性にも十分応用がききます。お試しあれ。

写真協力/プアアリ