ハワイアンジュエリーの総合情報サイト

恋に効果 ハワイアンジュエリー いろいろ モチーフ イポラニ

hawaian13_01

モチーフの意味
イポラニ(IPORANI)とは「最愛の恋人」という意味です。

hawaian13_02

マリッジリングにかかわらず、恋人同士だけが知っている記念日に、お互いの誕生日に、サプライズとしてでも、愛しあう二人にはピッタリなモチーフですよね。
イポラニはスクロール(波)が刻まれている模様です。
スクロールはネイティブハワイアンの間では、寄せては返しそれをずっと繰り返すことから「永遠」という意味の非常に縁起がいいモチーフとして古くから信仰の対象、またはラッキーアイテムとして人気があったそうです。
イポラニは「幸せを招く」という意味も持ち、波という特性から繰り返しチャレンジし続ける、という意味も持つことから、何度も何度もアプローチしてやっとゲットできた恋人に捧げたいモチーフなのだそうです。
「愛し合う二人に大きな幸福がもたらされる」という意味もあるそうですよ。
まさに愛し合う男女のために神様が授けてくれたようなモチーフです。

そのうえ、見た目もダイナミックなスクロールがアクセサリーの表面一杯に彫り込まれていて、ハワイアンジュエリー好きな方にはたまらないモチーフなのだそうです。

その意味するところより、マリッジリングやカップルリングとしての人気が非常に高く、ハワイ通ほど、このモチーフを選ぶそうです。

リングにする場合
もし、マリッジリングでオーダーするのでしたら、素材は断然ゴールドをお勧めします。
もちろんプラチナも希少性、変色がない、手入れ不要、など良いところはたくさんあるのですが、このダイナミックなスクロールはゴールドに彫り込んでこそ、活かされるのではないかと思うのです。

hawaian13_03

このようにブラウン・ゴールドで作るのはいかがでしょうか?
とっても素敵ですよね?
ハワイアンジュエリーですが、ちゃんとサムシング・ブルーも入っていますよ。
そのあたりはやはりニーズを抑えています。
上にあげたブラウン・ゴールドも素敵ですが、14金や24金などは手元が非常にゴージャスになります。
華やかなゴールドは色が白い方でも、小麦色に焼けた方でも、両方ともに似合います。
また財産価値としても高いので、一生に一度の品物とお考えでしたら、14金、24金をお勧めします。
ただオフィスシーンを考えますと、控えめなブラウン・ゴールドや今はやりのグリーン・ゴールドなど華美さが強調されない素材がいいですよね。

他のアクセサリー

指輪はサイズがわからないとオーダーできませんし、ジュエリーショップで既製品を買うことも難しいですよね。
サプライズで贈りたい。
そんな方はバングルが断然お勧めです。
バングルもリング同様、アクセサリー全体にダイナミックなイポラニの模様が目一杯彫り込まれていて、圧倒されます。
にもかかわらず繊細なエレガントさも併せ持つ不思議なモチーフなのです。
バングルならサイズは分からなくてもオーダーできますし、既製品の中で気に入ったものがあれば、即買いできますよね。
それに箱を開けた時の彼女(彼氏)の驚きからうっとりする表情まで見ることができます。
ぜひ、記念日、誕生日など、あるいはなんでもない日だけど、何となく恋人にあげたくなった、いわゆるサプライズに、ピッタリなアイテムではないでしょうか?

バングルは面積がリングよりも数十倍広い分、彫り込む面積も大きく、そのためイポラニが持つダイナミックさをどんな素材を用いても損ないません。
ですから、シルバーでもそれは素敵なジュエリーが出来上がるのですよ。
もちろん上に挙げたゴールド系を素材に選んだら、身に付けている人はあちこちでいろんな人に尋ねられるでしょう。
「そのアクセサリー、素敵。どこで買ったの?プレゼント?」と。

写真協力/プアアリ