ハワイアンジュエリーの総合情報サイト

【全国のハワイアンカフェを食べ歩く】第13回:Hawaiian café Dining KOA(沖縄県)

夏冬問わず観光客で大賑わい!フライベントも充実している日本最南端のウェディングハワイアンカフェ!

【全国のハワイアンカフェを食べ歩く】第13回:Hawaiian café Dining KOA(沖縄県)

店頭にはペンダントやブレスレッド、リングなど、おしゃれなハワイアンジュエリーの数々も並んでいます。

「ハワイアンジュエリー物語」がお届けする全国各地のハワイアンカフェを食べ歩くシリーズ。
久々の第13回は『Hawaiian café Dining(ハワイアン カフェ ダイニング)KOA(コア)』の伊波オーナーに、こだわりの沖縄野菜やロコモコ丼はじめ、KOA開業に至るまでのお話やハワイの魅力について語っていただきました。

ハンダマ(水前寺菜)、大豆若葉やゴーヤなど、フレッシュな沖縄野菜をハワイ料理に取り入れています

cafe13_02――お店のコンセプトを教えてください。

伊波さん うちでは、ハワイアン料理に沖縄野菜を取り入れているんです。ハンダマは沖縄の言葉で、水前寺菜ともいいます。ゴーヤももちろん取り入れていますが、大豆若葉という沖縄の野菜を使っています。

一言メモ ハンダマは正式には水前寺菜とよばれ、抗酸化作用があり、お肌や目にとてもいい野菜。血圧上昇や免疫力も高めてくれます。大豆若葉は大豆の芽を伸ばし、栄養価も高いです。

素朴な少年のような明るい中にもおだやかさのある伊波オーナー。ご家族とともに

――ハワイへは今も通っているのですか?

伊波さん 毎年頻繁にということはないですが、海や山はじめ、ハワイの雰囲気が好きなんです。ハワイにはお店に役立つ最新のものがあるので、勉強になります。

――ご家族といらっしゃるのですか?

伊波さん はい、今はもう家族としか行かないですよ(笑)。

――ハワイといえば、ハワイアンジュエリーですが……

伊波さん うちもハワイアンジュエリーを扱っているんですよ。ハワイアンジュエリーはかわいいですよね。

――子供さんはもう大きい?

伊波さん 幼稚園の息子が一人います。コア(樹亜)といいます。

――もしかして、お店と同じ名前?

伊波さん 息子のほうが先で、お店の名前は息子が生まれてから付けたんですよ。

――ハワイにはいい言葉がたくさんあるかと思いますがどの言葉が好きですか?

伊波さん Mahalo(マハロ)、Aloha(アロハ)ですね。

――お店を開いたいきさつを教えてください。

伊波さん 東京で10年ほど働いていたんですが、地元の沖縄に帰ってから、那覇でハワイアンカフェを開いたんです。それから今の場所(糸満市)に移転しました。

 

地元特産の「アグー」を使ったジューシーさが引き立つフレッシュなロコモコ丼

――KOAのおすすめメニューは何でしょうか?

cafe13_04伊波 パンケーキです。触感がふわふわ、とろとろなんですよ!独特なチーズの香りがして、塩気があるので、甘さにアクセントを加えています。他店にはない味だと思います。

――ロコモコ丼は何かこだわりがありますか?

伊波さん 「アグー」という豚肉を使っています。弟が近くでアグーの牧場を経営しているんです。

一言メモ アグーは沖縄でしか飼育されていない数少ない貴重な豚。一般の豚の体重の3分の1ほどで、小型で成長が遅いと言われています。肉質は高級霜降りでとってもジューシー!

――他にもこだわりメニューはありますか?

伊波さん ガーリックシュリンプです。えびを皮ごと炒めているので、香りがとってもよく出ていると思います。タコライスは、タコそのものがスパイスになっています。ソースは塩辛くなく、チーズがトロリとかかっているんですよ。

cafe13_05――飲み物では何が人気ですか?

伊波さん 「まるごとパインのピニャカラーダ」というパインのカクテルは、沖縄のパイナップルを丸ごと1個しぼっています。ジュースに使わなかった部分もデコレーションとして使っているので、まるごと1個、パイナップルを使うんですよ。

――飲んでみたいですね!

伊波さん 量が多いので、ほとんどは、カップルで一緒に飲んでいますよ。あとはカシス・マンゴー・クランベリー・グレープフルーツが入った「フラガール」が人気ですね。ロコモコ丼とフラガールは、店でも人気です。

――お客様は女性の方が多いのですか?

伊波さん そうですね、やはり女性客の方が多いと思います。観光客も多いんですよ。夏が多いですが、冬も多い。一年中たくさん来てくれていますよ。

――誕生日にはケーキプレゼントがあるんですね。予約などせずに、その場でお誕生日と伝えればいいんですか?

伊波さん ホールケーキみたいな大きなケーキではありませんが、あらかじめ予約していただければ、ケーキに花火などもデコレーションして用意します。


Hawaiian café Dining KOA 基本データ

店名 Hawaiian café Dining KOA
アクセス 〒901-0364 沖縄県糸満市潮崎町4-28-20 ここパンチ202
最寄り駅 糸満潮崎タウン内、南浜公園管理棟向かい。那覇空港より20分、豊崎より8分、サザンビーチリゾートより5分 糸満市潮崎「南浜公園」すぐそば
営業時間 平日9:00~21:00、ラストオーダー20:00 金、土、日9:00から22:00 ラストオーダー21:00
電話 098-851-8495
HP http://www.aloha-koa.com/
代表者 (オーナー・店長)伊波 秀樹
人気メニュー KOA特製 あぐー ロコモコ 980円(税込) 

 伊波オーナーの弟さんの牧場直送のアグーを使い、研究に研究を重ねたハンバーグは絶品! じっくり煮込んだデミグラスソースもたっぷり!

cafe13_06フラガール 1,080円(税込)
可愛らしいフラガールをイメージしたカシス・マンゴー・クランベリー・グレープフルーツが入った人気のカクテル。甘めで飲みやすく、ハワイのフラダンスミュージックが流れてきそう。

サラダバー
すべてのランチメニューにサラダバーと、日替わりスープバーがついています! 沖縄県産ならではの新鮮な野菜が食べ放題なんて、うれしいですよね!

全国のハワイアンカフェでステキなお店があったらご紹介ください。自薦他薦は問いません。「お問い合わせ」からアクセスしていただき、お店の特長などワンポイントコメントがあると助かります。

全国のハワイアンカフェを食べ歩く バックナンバー