ハワイアンジュエリーの総合情報サイト

結婚指輪にハワイアンジュエリーはいかがですか?

今、日本は第3次ハワイアンブームだそうです。ハワイ旅行はもちろん、ハワイの文化そのものに親しむ方も多くいるとのこと。
中でも、様々なモチーフがあるハワイアンジュエリーはとてもロマンティックで、愛する人へ贈る最適のアイテムと注目を集めています。
そんなハワイアンジュエリーですが、正式名称は「ハワイアン・エアルーム・ジュエリー」と言います。
「エアルーム」というのは「代々受け継がれていく宝」という意味です。母から子へ、子から孫へと受け継がれていくハワイの古くからの習慣がそこにはこめられています。
モチーフが持つ意味も素敵ですが、見た目も非常に美しく魅力的なハワイアンジュエリーを、結婚を控えたカップルが結婚指輪として選ぶことも多くなってきました。
この記事では、失敗しないハワイアンジュエリーの結婚指輪の作り方をまとめてみました。

結婚指輪の素材

プラチナの結婚指輪

結婚指輪と言えば、やはりゴールドかプラチナでお考えの方が多いのではないでしょうか?
プラチナの場合、やはり希少ということもあり、お値段もそれなりにします。ペアでオーダーして35万円ほどが相場のようです。
ひところ言われた「給料3か月分」まではいかないにしても、10万円くらいで作りたいと考えている昨今のカップルにとっては、ちょっと敷居が高いですね。
でも、仕上がりを目にすると、やはり相当感動するようですよ。
やはりハワイアンジュエリーにしてよかったと思う方が多いそうです。

プラチナの結婚指輪
最近では「結婚指輪なんて地味でダサい」というイメージを持つ人もいるそうですが、ハワイアンジュエリーの結婚指輪の美しさ、華やかさ、スタイリッシュなデザインを見れば、一生、またどこに身に着けて行っても素敵なアクセサリーとしての役割も果たすことがわかるのではないでしょうか。
これだったら、愛する女性に堂々と贈れます。贈られた女性も喜ぶこと請け合いです。

カップル二人で選ぶ場合でも、様々なモチーフのバラエティに富んだハワイアンジュエリーなら、選ぶこと自体がひとつの楽しめるイベントになることは間違いありません。

プラチナの場合は、素材が硬いため、職人さんが彫るのに手間がかかりますから、オーダーして仕上がるまでの日数もそれなりにかかります。ブランドにもよりますが、平均1か月以上はかかるそうです。
ですが、プラチナは丈夫なうえ、変色、錆、その後のお手入れ等の心配が一切なく、何年着けていても買った時の輝きを失わないそうです。
一生モノの結婚指輪として考えれば、値段がちょっと張ったとしても、お時間がかかったとしても手にする価値は十分にあると思います。

ゴールドの結婚指輪

プラチナより人気がある素材がゴールドです。
値段もプラチナで作るよりもお安くなり、5~15万円ほどとなります。
ゴールドは輝きが違う、という理由で選ぶカップルも多いそうです。

ハワイアンジュエリーの魅力は、なんといっても、複雑な模様をリングいっぱいに彫り込んであることです。
その魅力を最大限に生かせるのがゴールドです。
ゴールドは柔らかい素材で、職人さんが最も彫りやすい素材で複雑な模様も彫り込めるのです。
加工しやすい素材のため納期も早く、ゴールドの結婚指輪はオーダーから平均2週間前後で仕上がるそうです。

ゴールドの結婚指輪
いかがでしょうか。
ゴールドがハワイアンジュエリーの持つ華やかさを一段と際立たせているようです。

上の画像はゴールドとピンクゴールドの組み合わせですが、ひとくちにゴールドと言っても18金、14金のイエローゴールド、ピンクゴールド、グリーンゴールド、といろいろ種類があります。
一番人気は18金イエローゴールド。
お値段もゴールドの中では高い方ですが、一生ものと考えればその価値は十分にあるのではないでしょうか。

グリーンゴールドというのは、実際はレモンイエローのような色をしたゴールドです。プラチナと同じくらい希少なので、18金よりも高価ですが、その希少さに惹かれてオーダーするカップルも年々増えているそうです。

結婚指輪に刻むロマンティックな言葉たち

ハワイアンジュエリーは、その模様に様々な意味がこめられていますが、さらに指輪の内側にロマンティックなハワイ語を刻み、永遠の愛を誓うカップルもいます。
結婚指輪にふさわしい、そんなロマンティックなハワイ語をご紹介いたしましょう。

ロマンティックなハワイ語

ロマンティックなハワイ語

  • Me ke aloha 愛を込めて
    この言葉を選ぶカップルが一番多いそうです。心が温かくなるメッセージですね。
  • Mauloa 永遠
    次に多く選ばれる言葉だそうです。
  • Mahalo ありがとう
    結婚指輪というより、金婚式などで使いたい言葉ですよね。
    出会ってくれてありがとう、自分を選んでくれてありがとうという意味もこめられそうです。
  • Walea やすらぎ
    「お前といると安らぐんだよな」などと言われてうれしくなる女性は多いですよね。愛する相手に安らぎの場を与えたいという気持ちは男女問わずあるものです。そんな家庭を目指すカップルにぴったりの言葉です。
  • Nohea 可愛らしい
    出産記念の贈りものとして、ベビーリングにも使いたい言葉です。
  • Lanakila 勝利
    やっとのことでゲットできた相手との結婚なら、この言葉がふさわしいかも(笑)。
  • Uilani 明るい、陽気な
    そんな家庭を作りたい方にピッタリな言葉ですね。やがては母として明るい、陽気な存在でいたいと願う女性にピッタリな言葉です。
  • Makanani 美しい瞳
    奥様の瞳に一目惚れなさったのなら、ぜひこの言葉を刻んではいかがでしょうか。

ハワイならではの自然を表すハワイ語

ハワイならではの自然を表すハワイ語ネイティブハワイアンの間では人気なのが、ハワイならではの自然を思わせる言葉刻むというもの。

  • Anuenue 虹
    ハワイで見る虹ほど神秘的なものがあるでしょうか。一度見た人は一生忘れられない思い出になります。
  • Pualani 美しい花
    ハワイに咲き誇る色とりどりの花が目に浮かぶようです。
  • Kai 海
    偶然にも日本語の音読みと同じ音です。不思議ですよね。
  • Kainalu 波
  • Hokulani きらめく星
    ネイティブハワイアンの神秘性が伝わってくる言葉ですね。
  • Hiwahiwa 満月
    「月」は妊娠を表す言葉でもあります。早く赤ちゃんがほしいカップルはこの言葉を刻んではいかがでしょうか。

神秘的なハワイ語

神秘的なハワイ語

  • Kuulei 最愛の人
    この言葉は感動します。
    喧嘩してもこれを見たらすぐ仲直りできそうですね。
  • Kahiwa 大切な人
    恋人から配偶者へ家族へとなった愛する人。
    そんな人に贈りたい言葉ですよね。
  • Ohana 家族
    もう“そのまんま”です。家族になったんですよね。
  • 天使…Anela
    天使信仰をもつ女性は意外と多いそうです。そんな女性は喜ぶかもしれませんね。
  • まとめ

    ハワイアンジュエリーに刻まれているモチーフそのものに意味がありますから、それだけで愛を誓い合う指輪としての価値は十分あります。
    そこに神聖なハワイ語でさらに言葉を刻みこめば、きっと素敵な結婚指輪になることでしょう。
    文字を刻みこむのは多くのお店がサービスとして行っており、料金はかからないところがほとんどです。

    ちょっと前は無限大のマーク(∞)を刻むカップルが多かったそうです。
    ハワイ語の方が暖かく、より気持ちがこもっていると感じるのは私だけでしょうか?
    結婚準備中のカップルのみなさん。
    ハワイアンジュエリーで結婚指輪を作り、ハワイ語の素敵なメッセージを刻みこんで、ぜひ一生大事に身に着けてください。

    写真協力/プアアリ