ハワイアンジュエリーの総合情報サイト

全国のハワイアンカフェを食べ歩く第12回 オハナキッチン ホロホロ (Ohana Kitchen HOLO HOLO)

オハナキッチン ホロホロ (Ohana Kitchen HOLO HOLO)
・大阪市
●最寄り駅 福島駅から433m
cafe12_01

近所のマダム達の憩いの場!
キルト教室が併設されたアットホームなハワイアンカフェ!

「ハワイアンジュエリー物語」がお届けする
全国各地のハワイアンカフェのオリジナル取材シリーズ。
第12回は大阪市福島区の
『オハナキッチン ホロホロ (Ohana Kitchen HOLO HOLO)』様に取材しました。
カフェのメニューはソースが決め手! ガーリックソースやバーベキューソースにこだわりを持っています。お客様の予約状況によってこれらのソースを使い分けます。
インタビューに応じてくれたのは店長の武田一孝さん。奥様はハワイアンキルトの先生の千津子(ちづこ)さん。夫婦二人三脚でお客様をお迎えしています。

ロコモコ丼は秘伝の肉汁が決め手なんです!
ハワイで料理人をしている友人直伝だから

cafe12_02

――ロコモコ丼はとても美味しいとの評判ですが、こだわりはありますか?
武田 ありがとうございます。ハンバーグは現地の友達と相談し、肉の旨みを引き出すレシピにしました。
ほとんどのお店ではデミグラスソースをロコモコ丼に使うところが多いですが、うちはグレイビーソースを作ります。

肉のエキスを炊きこんだソースだから美味しいんですよ。
お肉はほんとお肉!という素材で出していますから、ソースはあっさりとしたものを作ります。
甘くて美味しいんですよ。

――アヒボキ丼も美味しそうですね。日本のマグロ丼とはどのように違うのですか?
武田 ハワイノボキのソースをレシピとして作っています。
日本人にあうような味にしています。
これもハワイの友人に教えてもらったんですよ。

――そのお友だちは、料理が上手なんですね。
武田 料理人ですからね(笑)。

どこか自分の味というエッセンスを取り入れた料理を!
こだわりの美味しい料理をお客様に食べてもらいたい

cafe12_03

――アヒステーキというのはどのような料理ですか?日本では青森産の大間まぐろなどのマグロステーキが今流行っていますよね。
武田 まぐろのステーキのことです。
味付けをシンプルにしてハワイ風にしています。
白いご飯ではなく、ジンジャーソースライスを添えています。
ジンジャーソースライスというのは、白いご飯にジンジャーソースをかけています。これがとてもアヒステーキにマッチするんですよ。

――メニューは店長様が考えるのですか? 
武田 はい、私が考えていますよ。
予約をいただいたら、そのお客様によって、ソースを変えてみたりします。
ガーリックソース、ハワイアンバーベキューソースなどね。
どっか自分の味というエッセンスを取り入れてそれをお出ししたいからなんです。

――オハナキッチンホロホロというお店の名前の由来は?
武田 オハナは家族という意味です。
ホロホロはハワイ語で「ぶらぶら散歩する」という意味がありますので、お散歩がてらに来てくださいという家庭的な面をネーミングしました。

ハワイの好きなところは何もしなくてもいいところ。
何かしたいと思う人にはできる場を与えてくれる

――元サーファーの旦那様とありますが、お店をされる前はサーファーだったのですか?
武田 昔、若い頃にサーフィンをしていたんですよ。学生時代は日本でしたけどね。社会人になってハワイに行くようになって、遊びでやっていたんですよ(笑)。

――奥様はキルターとありますが、お二人の御縁はハワイつながりだったのですか?

cafe12_04

武田 (笑)
知り合ったのは日本でした。ハワイが嫌いだったころにね。
今はハワイのキルト教室を日本のクラフトと一緒にしていますよ。
お店の半分が教室で半分がカフェですよ。
だからキルト教室の帰りにカフェでランチをしてもらったり、逆にランチをしている人がキルトをみて習ってみたりされますね。

――お客様層はどういう方が多いのでしょうか? 奥様のキルト教室ということもあり女性が多いのでしょうか?

cafe12_05

武田 9割が女性ですね。

――オハナキッチンホロホロでは、何かイベントを開催などされる予定はありますか?
武田 ライブは時々開催しています。
アーチストさんが演奏したいと言ってもらえれば、相談によって貸切もできます。
その時によりけりですね。

――ハワイへは出かけられますか? サーフィンは定期的に通っているのですか?
武田 お店を始めてからは、ハワイへは全然行っていません(笑)。

――この地域で店を出そうと思った理由を教えてください
武田 理由? 特に理由はないかな。
思いついたときに店舗があいていたからかな。

――ハワイの好きな所を教えていただけないでしょうか?
武田 ハワイの好きなところは何もしなくてもいいところ。
何かしたいと思う人にはできる場を与えてくれる、何もしたくない人は何もしなくても過ごせるところ。

――当社はハワイアンジュエリーを扱っていますが、ハワイアンジュエリーについてのお考えをお聞かせください。
武田 結婚指輪とかペンダントやブレスレットなど、ハワイアンジュエリーはやっぱり、すごく綺麗ですよね。

――店長様はアクセサリーをされますか?
武田 いやいや、僕は商売をしてからアクセサリーはしなくなりましたね(笑)。

――お客様にアピールをお願いできますか?
武田 Ku’uipo(愛しています)。

 基本データ 
●店名 オハナキッチン ホロホロ (Ohana Kitchen HOLO HOLO)
●最寄り駅 福島駅から433m
●営業時間(11:30~15:00 18:00~22:00(L.O.21:30)
●〒553-0002  大阪府大阪市福島区鷺洲2-9-9 ☎06-6454-4646

食べログURL/ http://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27069516/
FB/https://www.facebook.com/hawaiiankitchens/timeline?ref=page_internal
●代表者 武田 一孝 武田 千津子(ちづこ)
●人気メニュー

ロコモコ丼」(750円・税込) 
 とっても美味しいと評判のロコモコ丼です。ジューシーな肉汁はお肉好きな人にはたまらない一品です。店長のこだわりのグレイビーソースが味わえます!

アヒステーキ」(1,000円・税込) 
とってもボリューミーでスパイスが効いているステーキです。ジンジャーライスと一緒に食べるととっても美味しい一品です。スープ、デザート付きです。


「アヒボキ丼」(900円・税込)

cafe12_06

ボキはハワイでは人気のおつまみです。ハワイの料理人の友人からの直伝レシピでホロホロ風丼にアレンジした絶品です。


全国のハワイアンカフェでステキなお店があったらご紹介ください。自薦他薦は問いません。お店の特長などワンポイントコメントがあると助かります。
またハワイアンジュエリーのお好きな方からは、リングやアクセサリーの自慢話など自由な投稿を募集しています。評判の品、注目の品などどんな話題でもかまいませんので、お問い合わせフォームよりお寄せください。