ハワイアンジュエリーの総合情報サイト

東京 ナニフラスタジオ 松坂 勝敏さんにフラの魅力を聞きました その2

フラは、もともと文字がなかったハワイの人たちが後世の人たちに出来事を伝えていく手段だったのです

前号に続く男性フラ教師、松坂勝敏先生の2回目。
「クムであるオブライアン・エセル氏が、ハワイの人以外で受け入れてくれたのは、男では僕が最初で最後でした」
とにかく厳しいクムだったそうです。フラはお金で教えるものではなく、「LOVEとPASSION」で教えるものなのだ、という師の教えを胸に、松坂先生はフラ教室の教壇に立っている。

hula013_04

オブライアン先生の練習はかなり厳しいもので、ダメ出しだけして「後は自分で考えろ」というスタイルでした

Q.クムであるオブライアン・エセル氏との心に残る教えや、思い出や教えてください。

オブライアンは、ハワイ生まれのサモア人なのですが、
「私もサモア人だけど、フラを踊る時にはハワイの人になりきる。だから、フラを踊る時にはいつもハワイの人になりきって踊りなさい」
と言われていました。

フラというのは、昔から引き継がれてきたもので、もともと文字がなかったハワイの人たちが後世の人たちに出来事を伝えていく手段だったのです。物語になっているので、それを見た人がその物語を見て理解していく、というものなので、自分が受け継いだものを伝承していくものだと思っています。ですからフラは1,2,3,4で動いているエクササイズではないということです。

オブライアンの思い出は、とにかく厳しい人でした。オブライアンはショーのディレクターをしていた人で、メリモナークにもずっと関わってきたので、お金を払って観に来ていただいている人に対して間違いや、失敗するってことはあり得ないわけです。当然、練習もかなり厳しいもので、ダメ出しだけされて何がおかしいのかは自分で考えろ、というスタイルでした。

ハワイの人以外で受け入れてくれたのは、男では僕が最初で最後でした。オブライアンは自分が引き受けるとなった時には、責任を持って引き受けてくださったので、様々な場所で時間を見つけては教えてくれました。例えば、空港で飛行機を待っている時に「ちょっとそこで踊ってみろ」なんてこともありましたし、空いている日や時間があったら、呼び出してくれて教えてくれました。

オブライアンの考えは、フラはお金で教えるものではなく、「LOVEとPASSION」で教えるものなのだ。と言って、自分が選んだ者には無償でフラを教えるというスタンスでした。そういったことで、受け入れてもらった者たちは、オブライアンからの教えを忠実に守り、また、練習に励み、ハラウとクムを全力でサポートするという形で返す、そんなつながりがありました。僕は、オブライアンから教えられたことをいつも大切に思っています。そんなオブライアンを通して、ナニフラの代表である土橋先生に出会い桜新町でクラスを持つことになりました。

hula013_05


(クムのオブライアン・エセル氏)

Q.最後に男性ですが、お気に入りのハワイアンジュエリーはありますか?

A.男が好きなハワイアンジュエリーは、結婚指輪とかのリングではなく、どちらかというと「ボーンネックレス」ですね。フィッシュフックがお気に入りです。

hula013_06

●取材後記
アロハなスピリットと、ハワイの風が似合いそうな松坂先生ですが、実はマッチョな理系、機械のエンジニアだとか。ハワイでは、ほとんどのクムは、他に仕事をしながらフラを教える人が多いのだそうですが、松坂先生もエンジニアをしながらフラの講師をされているそうです。

エンジニアには似合わないような鍛えあげられたボディに力強いフラがとっても印象的でした。取材に伺った日、クラスには3歳からフラを踊っているという高校生、大学生、奥様がフラをしていたから始めたというサラリーマンの方と、テレビで男性のフラを見て踊ってみたいと思って始めたというサラリーマンの4名の生徒さんが汗をかきつつ真剣に楽しそうに踊っていました。

また、月曜日のカネクラスの特徴としては、レッスン前に有志でウクレレのレッスンもしているのだとか。ウクレレを楽しんだ後にフラを踊るなんて、理想的なレッスンスタイルですよね! ウクレレはおまけだそうです♪

松坂先生には、これからますます日本中にステキなメンズのフラを浸透させていただきたいと思いました!

●プロフィール
松坂 勝敏
職業:機械系エンジニア
趣味:スタンドアップパドルサーフィン
フラ経歴:
2004年 フラを始める(カマイレ田中先生に師事)
2004~2008年 ハワイ島にたびたび渡り、クム・エトゥア・ロペスに師事
2009年 クム・オブライアン・エセルに「ケカイオカヒキ」への入門を認められ、ハワイ(オアフ島)に移住
2011年 日本に帰国
2012年 カレイプアナニ土橋先生の教室のカネクラスを担当

●教室インフォメーション

教室名 ナニフラスタジオ
主なコースと料金 初心者・入門クラス  11,000円(4回/月)
(子連れママ・カネ・のんびりクラスも同様)
ケイキ(こども)クラス 7,000円(4回/月)
住所 東京都世田谷区桜新町2-1-14栗原ビルB1
電話番号 03-5477-8439
代表者名 土橋節子
その他特記事項 『第13回ナニフラスタジオ発表会』
2015年9月5日(土)開場15時/開演15時半
会場:めぐろパーシモンホール大ホール
(東急東横線 都立大学駅より徒歩7分)
チケット:S席3500円 A席3000円
チケット販売中!

スタジオ入会受付中(体験・見学随時)


ハワイアンジュエリー物語では、このコーナーに登場してくれるフラ教室を募集しています。自薦他薦は問いませんので、ぜひご紹介ください。
またハワイアンジュエリーにまつわる思い出やエピソードも募集しています。婚約指輪や結婚指輪を持っている人は、彼氏(彼女)とのエピソード、ペンダントやブレスレットにまつわるお話、いま評判のジュエリーの話題も大歓迎です。「お問い合わせフォーム」よりアクセスしてください。
ハワイ好きなら知っておきたいフラの歴史」」という記事もぜひご覧ください!