ハワイアンジュエリーの総合情報サイト

全国のハワイアンカフェを食べ歩く第10回 Hawaiian cafe dining HONU (ハワイアンカフェダイニング ホヌ) 北海道

●最寄り駅 新琴似駅から300m

cafe10_01

女性客に大人気!寿司職人の母と共につくる
北海道のお寿司とハワイをマッチングさせた斬新なカフェ

「ハワイアンジュエリー物語」がお届けする
全国各地のハワイアンカフェを食べ歩くシリーズ。

第10回は北海道札幌市にある
『Hawaiian cafe dining HONU (ハワイアンカフェダイニング ホヌ)』の相原未絋(みこ)店長にインタビューしました。

数ある人気メニューのなかでも、
「ホヌのパンケーキ」は、もちもち、ふわふわ、新感覚だととても生き生きと明るくお話しくださるのは相原さん。

cafe10_02

もち粉を入れているから
うちのパンケーキはふわふわなんです

cafe10_03

――パンケーキが人気ですね。焼き方などのこだわりがあるのですか?
相原 焼き方といえば、オーダーが入ってから焼くことでしょうか。

――もちもちが人気とありますが、どうしてもちもちなのですか?
相原 もち粉を使っているんです。ハワイではから揚げにもち粉が入っているんですよ。ハワイではメジャーですね。パンケーキにももち粉を入れています。

――ロコモコも人気ですね。こだわりはありますか?
相原 そうですね、その日その日に仕入れた新鮮なお肉を使っています。注文が入ってから、一つ一つ手ごねで作っています。だからジューシーなんですよ。ソースも手作りしています。バーベキューソースとデミグラスソースなのですが、バーベキューソースは甘辛くしています。

――お寿司がメニューにありますが、日本のお寿司とは違うのですか?

cafe10_04

相原 お寿司は日本のお寿司バージョンもありますよ(笑)。アヒまぐろというマグロを使ったハワイアン寿司があります。アボカドとたまねぎとマヨネーズをアヒまぐろの上に乗せたものがハワイアン寿司ですね。「ハワイアンアヒ寿司 5貫」がそうですね。あとは「寿司職人が握るサーモン寿司」というものもあります。北海道なので、サーモンもアヒまぐろも新鮮な北海道産を使っています。

――店長様のお気に入りのメニューは?

cafe10_05

相原 パンケーキですね! マカダミアナッツのパンケーキです。毎日限定で15食しかないんですよ。ソースを作るのに時間も手間もかかるんです。新鮮な生クリームをじっくり煮込みますから。甘すぎず、あっさりしすぎず、少ししょっぱさもあるソースなので、絶品です。

どんなに忙しくても必ずお見送り!
お客様とのアイコンタクト!それがお店みんなの心がけ

cafe10_06

――このお店を開いたきっかけを教えてください
相原 北海道以外のところは、夏場は温かかったりしますよね。沖縄なんて常夏ですよ。北海道は寒いんですよね。だから冬はホヌに来て温まっていただきたいと思って。寒い冬だからこそ常夏のホヌに来ていただきたいなと思ったんです。お客様の心が温まるお店ですね。

――お店のコンセプトを教えてください
相原 はい、お客様の心が温まるお店を作りたいと思っています。私を含め従業員全員には、どんなに忙しい時でも、お客様がお帰りになられるときは、お見送りを最後まできちんとして、アイコンタクトをしてお見送りをするようにしています。これがホヌのモットーです。

――今後、これをやってみたいと企画中のイベントやメニューはありますか?
相原 そうですね、ハワイの料理は本当に美味しいので、もっと広めたいですね。そのためにもオーダーバイキング形式を充実させたいと思っているんです。単品よりも色々なものが食べられる方がいいかなと。ハワイの料理をもっと広めたいんです。食べ放題も充実していきたいと思っています。

――ハワイにはよく出向きますか?
相原 今年でホヌをはじめてまる4年になるんですが、一度しか行けていないですね(笑)。なかなかお店が忙しくて(笑)。

――どうしてハワイ料理にしようと思ったのですか?
相原 私が色々な所に行った中で、ハワイの人々は温かかったんです。料理も美味しかったんです。イタリア料理もパスタというものがありますが、ハワイの料理を食べたときに、本当に美味しかったんですよね。こんなに美味しい料理を日本で広めないと勿体ないって思いました。ハワイの料理をもっと広めたいですね。

――お客様層はどのようなお客様が多いですか?
相原 女性が9割ですね。うちは赤ちゃん連れのママも来ていただいています。

――ご家族で経営されているのですか? メニューは店長様が考えるのですか?
相原 はい、母と一緒に経営しています。メニューは、母が寿司職人なので母が考えたメニューもあります。

――イベントなど地域とのかかわりはございますか?
相原 ホヌ発信のイベントはまだありませんが、商店街の店舗では毎年飲み歩きのイベントがあるので、毎年参加しています。冬になると、キャンドルで商店街を照らそうというイベントがあるんですね。そういうのにも参加しています。

――当社はハワイアンジュエリーを作っていますが、ハワイアンジュエリーについてのお考えをお聞かせください?
相原 素敵ですね。ハワイをモチーフにした作品が多いと思います。ハワイらしいというのかな。他のアクセサリーよりも可愛らしいというイメージがあります。ブランドには詳しくないのですが、通販とかでも最近は買えますよね。

――ハワイアンジュエリーといえばやはり結婚指輪が一番ですが、リーズナブルなハワイアンジュエリーもありますよ。いずれにしてもハワイの人々に愛され続けたこだわりのジュエリーだと思います。ハワイの言葉で好きな言葉があれば教えてください。
相原 マハロかな。飲食店やハワイアンジュエリーショップにいくと、マハロと言っているのが印象的だったので。

基本データ 
●店名 Hawaiian cafe dining HONU (ハワイアンカフェダイニング ホヌ)
●最寄り駅 新琴似駅から300m
●営業時間(11:00~) 
●〒001-0045北海道札幌市北区麻生町5丁目7-29  ☎011-707-2550 
食べログHP
 http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010201/1033905/dtlphotolst/1/smp2/
●代表者  相原 未絋
●人気メニュー
「ロコモコ(デミグラスorアメリカンBBQ)」( 950円・税込) 
 その日に仕入れた新鮮なお肉が絶品! オーダーを受けてから手ごねで作るので、美味しさも格別。お肉のジューシーさがたまらない一品です。

「ハワイアンアヒ寿司(5貫)」(480円・税込) 
北海道の新鮮なまぐろの上に、アボカドとたまねぎとマヨネーズをかけたホヌならではの逸品。寿司職人の店長相原さんの母上様が作られたお寿司、ぜひご賞味あれ!

「ベリーベリーパンケーキ」(680円・税込)
ホヌのパンケーキはあつあつ、もちもちが出てきます! もち粉が使われているからなんです。3段重ねの生クリームがたっぷりで女子にはうれしい一度は食べてみたい一品です!


全国のハワイアンカフェでステキなお店があったらご紹介ください。自薦他薦は問いません。「お問い合わせ」からアクセスしていただき、お店の特長などワンポイントコメントがあると助かります。「ハワイアンジュエリー編集部」