ハワイアンジュエリーの総合情報サイト

全国のハワイアンカフェを食べ歩く第8回 ハワイアンレストラン 大波小波 その2

●最寄り駅 大阪市営地下鉄 天神橋筋6丁目駅各線11番出口徒歩3分 天神橋筋6丁目駅から320m

cafe8_04

前号に続き大阪・天神橋6丁目
「ハワイアンレストラン 大波小波」の
阪上シェフにインタビュー。

高級路線は狙わず、ハワイ好きなら誰でも立ち寄れる
あくまでも立飲み屋のように
気軽さを追及した店作りをしていくそうだ。

ハワイはハマる人はハマる文化ですね
そういう人の気持ちがわかるようになりました

――今回いろんな方からハワイの魅力をお聞きしてしまして、ハワイという場所が非常に神秘的で神を身近に感じるところだ、とおっしゃる方が多いことに驚いているんです。その点はいかがですか?

阪上:実は僕、ハワイスペシャリスト検定の初級って言うのを持っているんです。それはハワイについて、歴史であるとか気候であるとか地理であるとか、そんなことを勉強するのですが、神話についても少しだけ勉強したんですね。
その時ネイティブハワイアンの中の神話って非常にロマンティックだな、と感じたんですよ。神秘的という言葉も半分当てはまります。でも僕はロマンティックという表現をあえてお延したいです。

――そうですね。実は今回の取材は、ハワイアンジュエリー店プアアリのオーナーさんから、日本人の方にもっともっとハワイを知ってほしい、という依頼のもとで進めているものです。私は今回の仕事を通してハワイアンジュエリーというものを初めて知ったわけですが、一つ一つの指輪に込められた模様の意味を知った時、まさに阪上さんのおっしゃるロマンティックさを感じました。
「愛」というものを色んな形で表しているのが、ハワイアンジュエリーなのだ、とそう感じました。

阪上:そうなんですよ。僕の友人もハワイアンジュエリーにハマって、ブレスレットをわざわざオーダーして作りました。
ハワイスペシャリスト検定を通して、ハワイを深く知るようになってから、わざわざオーダーしてまで作りたいという気持ちが理解できましたね。ハマる人はハマる文化ですし、場所だと思います。

cafe8_05

目標は誰でも気軽に立ち寄れるような
「ハワイアン大衆レストラン」

――最後に「大波小波」の代表として、夢や目標の様なものがありましたら、教えて頂けますか?

阪上:僕は僕の店を気軽に立ち寄れるような場所にしたいと思ってるんです。もっともっと敷居を低くして、誰もがふらっと初めてでも躊躇なく入れるような、そんな店にしたいと思っています。価格設定は正直ぎりぎりです(笑)! 
いろんなものが最近値上がりしていますから。でも当分はこの価格設定でがんばるつもりです。それはさっき言ったように、誰もが気軽に訪れる店を作りたい、そういう夢があるからです。将来は店の床面積ももっと広くして、規模も広げたいと思います。でも高級路線は狙いません。あくまでも立飲み屋のように気軽さを追及した店作りを目指します。

cafe8_06

――本日はお忙しい中、ありがとうございました。阪上さんのお話を伺って食い倒れの町大阪の心意気のようなものを感じました。大阪に行った際にはぜひ立ち寄らせていただきます。
阪上:おおきに! お待ちしています!

基本データ
●店名 「ハワイアンレストラン 大波小波」(おおなみこなみ)
●最寄り駅 大阪市営地下鉄 天神橋筋6丁目 駅各線11番出口徒歩3分 天神橋筋6丁目駅から320m
●代表者 阪上弘一
●住所 大阪府大阪市北区本庄東1-9-8 ☎06-6147-9596
●営業時間 (月~木)12:00~14:00 18:00~24:00 (金)12:00~14:00 18:00~翌1:00
(土・日・祝前日)18:00~翌1:00 夜12時以降入店可、日曜:営業
定休日:不定休
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27074899/


「ハワイアンジュエリー物語」にステキなお店をご紹介ください。自薦他薦は問いません。「お問い合わせ」からアクセスしていただき、お店の特長などワンポイントコメントがあると助かります。