ハワイアンジュエリーの総合情報サイト

東京 ワイアーヌエヌエフラスタジオ 山元夕香さんにフラの魅力を聞きました その1

きっかけはお母様からだったのだが
山元夕香さんフラが今脚光を浴びていることは何度も説明してきてきた。そして取材させていただいた講師の方々のほとんどが、ある日偶然フラと出会い魅了されハマってしまい、いつの間にか講師にまでなっていた。そういった方々ばかりだった。が、今回お話を伺った「セブンカルチャークラブ」の山元夕香(やまもとゆか)先生は違う。
お母様もフラの講師をしていらした方で、きっかけもやはりお母様から「やってみない?」と誘われたことだったという、逆に珍しいケースでフラを始められた方だ。
だが、確かにきっかけこそお母さまの一言ではあったが、それから山元先生がフラに魅了されていったのは、他の先生方同様フラの持つ独特の魅力溢れる世界だった。
先生は現在セブンカルチャークラブの亀有教室と西新井教室で教えていらっしゃる。また、その他複数の教室でも教えている大変な売れっ子講師の方であり、精力的に活躍されている先生だ。

上は85歳の方までの生徒さん

ビーチ――現在何歳から何歳までの生徒さんをご指導されてるんでしょうか?
山元先生「下は4歳から上は85歳までです」

――85歳とはすごいですね。そのお歳まで続けられる、それもフラの魅力の一つですよね。
山元先生「そうなんです。80代の方は他にも4名いらっしゃいますよ。70代になって始めて現在に至る、そんな生徒さんもいらっしゃいます。映画「フラガール」がきっかけで生徒さんが増えましたね。あれは女優さんたちがあれだけの踊りをたった数カ月の特訓であそこまで踊れるようになった、大人になってから始めてもあんな風に踊れるんだ、そういう夢を与えてくれた映画だと思います」

――先生自身が始められたきっかけはやはりお母様の影響だったのでしょうか?
山元先生「そうです。母が『フラやってみない?』と誘ってくれたのがきっかけでした。ですが小さい頃からフラに親しんでいたわけではなく、始めたのは20代の頃でした。それまでは興味もなかったですし、ハワイにも行ったことはありませんでした。
ですが母がやっていたから続いたのではありません。フラの持っている魅力に惹かれたんです。それまで私は柔道整復師という、いわゆる接骨院ですね、その資格を取り、病院で働いておりました。母の勧めで女性は何か資格を取っていた方が再就職する際にいい、という事でその道に進んだのですが、柔道整復師という名の通り、専門学校時代は毎週柔道に取り組みました。その時感じたんです。小さい時からやっていた習いごとは大人になってからでも続けられるけれど、大人になってから始める習いごとというのはキツイ、と。ですからフラを始める際、少し躊躇の様なものがありました。でもそれは杞憂でしたね。フラは大人になってから始めても無理なく上達できる数少ない習いごとの一つだと感じました。それに初めてでも「できる」「踊れる」と実感でき、すごく楽しかったんです。それからフラを自発的に習い続けました」

太極拳とフラの共通点と「アロハの精神」愛

――今回の取材を通して、私は本物のフラを始めて拝見しました。私事で恐縮ですが、長いこと中国に住んでおりまして、その時太極拳を習っておりました。フラを拝見した時、太極拳に通じる部分があると思ったのですが、間違っていたらすみません。太極拳も必ずしも小さい時からでないとダメというものではありませんし、何歳から始めても十分楽しめます。本人次第でどんどん上達可能です。また下半身はしっかりと大地に根付き、大地からのエネルギーを吸い取るような、そんな姿勢をとりながら、上半身は空気中に漂う気、エネルギーの流れを表現するように曲線を描きながら動かします。そしてどんなに年をとっても無理なく楽しめる数少ない習いごとの一つです。
山元先生「そうです。フラと太極拳は非常に通じる部分があると思います。どちらも歴史が古く、また中腰の姿勢を保つところも似ていますし、運動不足も解消されます。ハワイアンの教えに「アロハの精神」という考えがあり、それにのっとって、フラは踊られます。お互いを思いやりながら踊られるのです。フラを始めた方から、面白い話を聞きました。発表会やイベントなど、舞台裏は色んな人や物でごったがえしますね? でも誰も乱暴な物言いをしない、ということに非常に驚いた、とおっしゃったんです。これこそ「アロハの精神」と呼んでいる人を思いやる心、「愛」だと思います」

取材協力/セブンカルチャーネットワーク http://www.7cn.co.jp/7cn/culture/7cc/index.html


「ハワイアンジュエリー物語」では、今後も全国のフラ教室で活躍する魅惑のフラガールたちをインタビュー等で定期的にご紹介していく予定です。取材希望の教室関係者の方がいらっしゃいましたら、「お問い合わせ」よりご一報ください。自薦他薦を問いません。「ハワイ好きなら知っておきたいフラの歴史」」という記事もぜひご覧ください!