ハワイアンジュエリーの総合情報サイト

フラの魅力4 全国のスクール発 魅惑のフラガールたち 城島麻理子さん その2

前号から続く「フラ・フイオ・マルラニ」を主催する
城島麻理子先生のインタビュー2回目。
銚子と千葉の教室は
「お子さんから上は70歳前後の方までいますが、
やはり30代~50代の女性が多い」そうですが、
一度通い始めるとそのままハマって
何年も続ける方が大半のようです。

フラの奥の深さをたった1回の体験レッスンで
感じることができるんです!

――先生の教室では古典も教えてらっしゃるのでしょうか?
城島先生「はい、教えております。私自身も習いにハワイに行きますし、ハワイから先生が年に6回ほど来て下さいます。古典フラが現代フラの基礎にもなっていますから、明確に分けて教えるというよりも、同時に教えるという感じでしょうか」

――現在生徒さんはどのくらいいらっしゃいますか? またどのくらいの年齢層の方が多いのでしょうか?
城島先生「小さいお子さんから、上は70歳前後の方まで幅広くいらっしゃいますが、やはり30代、40代、50代の女性が多いですね。
ダンス風景

子育てがひと段落した、子供が小学校に行くようになり、自分の時間がやっと持てるようになった、そんな方が習いに来られます。体験レッスンを設けているのですが、大体の方はそこで「やりたい!」と思われるようです。そのままハマって、何年も続ける方が大半ですね。現在銚子教室に40名の生徒さん、千葉教室に28名の生徒さんがいらっしゃいます」

――私事で恐縮ですが、私はバレエを20年以上やっておりました。もしバレエで体験レッスンを行ったら、ほとんどの方が「やーめた!」となってしまうと思いますが、フラはどうして皆様一発で虜になるんでしょうか?
城島先生「(笑)そうなんですか? フラはまず楽しむことが第一だと思うんです。簡単な曲でも十分フラの楽しさが実感できるので親しみやすいと思います。」

――最後に先生のフラにおける今後の夢、目標のようなものがおありでしたら、教えてください。
城島先生「おととしから毎年7月の第1日曜日に『銚子ハワイアンフェスティバル』というのを開催しております。
30人規模でフラを踊るグループが、15組参加してます。ダンスだけでなく、ハワイの雑貨やアロハシャツのようなハワイアンルック、バッグなども販売してまして、6千人位の方がお見えになります。
海をバックに踊るのですが、フラがブームになってあちこちで披露するグループは全国いたるところで目にするとは思うのですが、公園であったり、屋内であったり、なかなか海をバックに踊れるという集まりはないのではないかと思います。
ダンス風景2

そのフェスティバルをもっともっと多くの方に知って頂き、フラの魅力を伝えたい、ひいてはハワイの魅力も伝えたい、そんな風に思っております」

――本日はお忙しい中、ありがとうございました。先生のお話をうかがって、フラの魅力を少しでもうまく表現できたら、と思いました。1時間以上、お疲れになったと思います。
城島先生「いいえ、疲れてなんかいませんよ! 上手く伝わったかどうか、伝わったことを祈ってます」

城島真理子さん

 

城島麻理子さん

実際に先生のダンスを拝見して

お話をうかがってからでは遅かったのだが、先生のサイトにある、先生がハワイでフラを披露されている動画を拝見し、その美しさに圧倒されてしまった。
まさにエレガントそのもの――。美しい中にも気高さ、侵しがたい神聖さを感じた。流れるような腕の動きは言葉では表現できない、それではライターとして失格なのだがどうしようもない。どうやっても適切な日本語が見つからないほど、素晴らしかったのである。
何故故こんなに美しいのだろう、と思わず涙ぐんでしまった。
フラも美しい芸術の一つで、それはインストラクターレベルの方が踊れば、一様に美しいのだろう。
だが、城島先生の踊りは先生の持って生まれた美貌、スタイルのよさも手伝って、フラが非常に品格高いものになっており、昔神に捧げた神聖なものであったことが十分理解できる、こちら側に伝わってくる踊りだった。


是非こちらの動画をご覧いただきたい。
それまでのフラへの概念が変わるはずだ。

取材協力:「フラ フイ オ マルラニ」(代表 城島麻理子)
http://malulani.net
銚子教室
■所在地
千葉県銚子市中央町9-20工藤ビル2F
TEL:090-2335-0735/0479-25-0438
■交通
JR銚子駅より徒歩2分
JR銚子駅前より2つ目の信号を右折。
■スタジオ前道路の駐車
当スタジオ側………午後2:00まで駐車可
島彦そばやさん側…午後2:00以降駐車可

千葉教室
http://malulani.net/chiba.html
こちらをご覧ください。


「ハワイアンジュエリー物語」では、今後も全国のフラ教室で活躍する魅惑のフラガールたちをインタビュー等で定期的にご紹介していく予定です。取材希望の教室関係者の方がいらっしゃいましたら、「お問い合わせ」よりご一報ください。自薦他薦を問いません。(「ハワイアンジュエリー物語」編集部)