ハワイアンジュエリーの総合情報サイト

【フラの魅力を学ぶ】全国のスクール発・魅惑のフラガールたち 吉田洋子さん その1

今ハワイアン文化が密かなブームとなっているが、その中でもフラ(一昔前はフラダンスと言ったが、今はフラが一般的である)の人気が高まっている。

バレエ、ジャズダンス、日本舞踊、など古今東西数々の踊りがある中で、なぜフラにそんなに多くの人々が魅了されているのか、都内でも指折りのダンス教室を主宰されている講師の方々に、お話を伺った。
今回、取材させていただいたのは自由が丘に教室を開かれている、「フラスタジオ・レア」の吉田洋子先生だ。

吉田洋子先生

吉田洋子先生

先生の経歴は一言で表現するならば、あらゆるダンスを習い、体験し、愛してこられた、そんな風に言えるだろう。バレエに始まり、ジャズダンス、エアロビクス、そしてたどり着いたフラ。エアロビクスはインストラクターを長く務められたほどの腕前だ。
どうしてそこからフラに魅了され、現在3名のインストラクターを抱えるほどの大きな教室を持たれるまでに至ったのか、経緯を伺った。


フラには動き動きに意味があるのですが、
一つの踊りにストーリーがあり、
それに非常に惹かれたんです

――まずお伺いしたいのですが、ハワイアンジュエリー専門店「プアアリ」をご存知でしょうか?
吉田先生「はい、聞いたことがありますよ」

――よかったです、ご存知で。そこのオーナーの方がハワイの文化の奥深さをもっと日本の方に知ってもらいたい、という趣旨の下、この度いろんな方面のハワイとつながりのある方にインタビューさせて頂いているんです。先生とフラとの出会いについて教えて頂きたいのですが。
吉田先生「私は元々エアロビクスの講師として、20代から40代まで指導してきました。
フラとの出会いは、けっこう遅く40代のときでした。偶然なのですが、エアロビクスの隣の教室で、フラを教えていたんです。形から入る性格で、その長く伸ばしたロングヘアーの美しさ、可愛らしいスカート、そんな見た目の華やかさに惹かれて習ってみようかな、と軽い気持ちで始めたんです。ですが先生が教えて下さったフラはそれまでの私の概念を根底からひっくり返すものでした」

――と、おっしゃいますと?
吉田先生「なんて言いますか、身体の芯から踊っている、そんな感じでした。そしてフラにはその動き動きに意味があるのですが、一つの踊りにストーリーがあり、それに非常に惹かれたんです。それに音楽ですね。音楽の美しさと癒しの力に心を奪われました」

――なるほど。で、先生はどのくらい生徒として習われてインストラクターにまでなられたんですか?
吉田先生「4年間ぐらい生徒として習いました。もうフラにのめり込みましたね(笑)。毎日2~3時間は自宅でもレッスンしていました。4年目からは先生に指導を仰ぎながら初級クラスの講師として、教える側に回るようになりました。7~8年生徒兼講師をしていたでしょうか。そして独立したわけです。今年でフラを始めて12年になります」

――先生はそれまでハワイに行かれたことはおありでしたか?
吉田先生「新婚旅行で(笑)。その時はフラやハワイアン文化に興味は全くありませんでした。でもフラを始めてからのハワイは全く違って見えました。繁華街はよくある観光地とあまり変わりませんが、ちょっとそこから外れた奥地へ行くと、豊かな自然が広がっています。特にハワイアンの方が住んでらっしゃるところは、特別な感じがします。時間がゆっくりと流れていて、いたるところにパワースポットが存在する神様だらけの場所なんです。でも不思議とハワイへ行くと、日本が恋しくなるんですよね。日本て良い国だな、そう思えるんです。ところが、日本に帰るとまた行きたくなる場所、それがハワイなんですよ(笑)。よく日本のテレビ番組で、タレントの方が田舎に一泊するっていうのがありますよね。あれって見ると、心が温かくなる感じがするじゃないですか。ああ、日本にもまだこんなに温かい心を持っている人がいるんだ、そう思いませんか? ハワイってあんな感じなんです。もちろん真珠湾攻撃など悲しい歴史もありましたから、日本人を嫌う現地の方もいらっしゃいますし、日本人と違って、はっきり嫌いだと意思表示をします。ですが大抵のハワイアンの方はおおらかな方が多いですし、ホスピタリティー溢れる民族の方々だと思います。フラの魅力についてですが、フラって思わず涙が出てしまう踊りなんですよ」

――たくさんの講師の方にお伺いしていますが、皆様そうおっしゃるんです。何故なんでしょうか?
吉田先生「やはり、フラが昔神に捧げる神聖なものだったからではないかと思うんです。昔は男性しか踊ることが許されていませんでした。女性が踊れるようになったのは比較的歴史が浅いんです。先程ハワイはいたるところに神様がいるような場所だと言いましたが、そこから生まれた踊りだからでしょうか。何か人間を超越したものを感じるんです」

フラスタジオ・レア

取材協力:「フラスタジオ・レア」
http://www.hula-lea.tokyo/

次号へ続く



「ハワイアンジュエリー物語」では、今後も全国のフラ教室で活躍する魅惑のフラガールたちをインタビュー等で定期的にご紹介していく予定です。取材希望の教室関係者の方がいらっしゃいましたら、「お問い合わせ」よりご一報ください。自薦他薦を問いません。(「ハワイアンジュエリー物語」編集部)