ハワイアンジュエリーの総合情報サイト

【全国のハワイアンカフェを食べ歩く】第1回:HAWAIIAN Kitchens(滋賀県)

【全国のハワイアンカフェを食べ歩く】第1回:HAWAIIAN Kitchens(滋賀県)

ランチタイムは地元のママ友で満席状態!フラや音楽のイベントも、月に2~3回ペースで開催中

「ハワイアンジュエリー物語」がお届けする全国各地のハワイアンカフェを食べ歩くシリーズ。
記念すべき第1回は滋賀県大津市の『HAWAIIAN Kitchens(ハワイアン キッチンズ)』にお邪魔しました。
数ある人気メニューのなかでも、「ロコモコ プレートランチ」は、肉のうまみをしっかり伝えるハワイ現地でもなかなか味わえない逸品だ。
インタビューに応じてくれたのは店長の安達龍三さん。

【全国のハワイアンカフェを食べ歩く】第1回:HAWAIIAN Kitchens(滋賀県)

いつも明るいスタッフ。右端が安達店長

新メニューを発表する前には、現地の味を食べ歩いて研究します。

――こちらのお店の前には、どのようなお仕事をしていらっしゃったのですか?

安達 ダーツバーで働いていました。夜~明け方の勤務から、昼型の生活にチェンジしたいと思い始め、琵琶湖を見渡すハワイアンカフェ『R café(アール カフェ)』に転職しました。それと同時期にオープンした姉妹店が、この『HAWAIIAN Kitchens(ハワイアン キッチンズ)』です。オーナーから、「お前の性格に向いてるよ」とすすめられ、オープン後2~3ヶ月のときにこちらへやってきました。

――昔からハワイが好きでしたか?

安達 はい、ハワイはずっと好きでしたね! 仕事も含め、渡ハワイ歴は10回を超えていました。そこで美味しいものを食べ歩いた経験が、現在につながっていると思います。

――メニューについて、こだわりを教えていただけますか?

安達 ハワイのローカルフード(ロコモコ、シュリンプ、ポキ、フリフリチキンなど)で新メニューを発表する前には、現地の味を食べ歩いて研究します。“元祖”“発祥”と言われるお店から、今、ロコに一番人気のいわゆる「HOTなお店」まで、同じメニューでも全く味が違うんですよ。その上で、日本人好みの味・素材を吟味して、お店で出す一品を作り上げていきます。実は、いま現地で人気のお店って、実は、シェフやオーナーが日本人ということがすごく多いんですよ。ハワイでも、以前は、アメリカンなドカンと盛られた料理が主流でしたけど、近年、日本人の繊細な感覚を生かした料理が受けているんですね。ハワイアンジュエリーの製作もそうでしょうが、うちのお店でも、ハワイの味をそのままコピーするのでなく、気候の違いなどを必ず計算に入れて、おいしいと喜んでいただけるよう工夫しています。

――スイーツでは何が人気ですか?

安達 「今月のパンケーキ」は、スタッフのアイデアも取り入れ、季節を感じられるフルーツや素材をたっぷり使って、毎月新しいパンケーキを発表しています。定番のホイップ&フルーツのパンケーキのオーダー数を超えることもあるほどの人気メニューですね。他にも、いまや誰もが知っている「アサイーボウル」につづくメニューとして、今ハワイでブームの「ピタヤボウル」を提供しています! 「ピタヤ」とは「ドラゴンフルーツ」のこと。アサイーを超える美容効果があるといわれてるんですよ。ハワイに渡ってリサーチしてきたばかりなので、いま、滋賀でこれだけ美味しいピタヤボウルをお出しできるのはうちだけ、と自負しています。
 

お店の入っている「大津旧公会堂」は歴史ある建築を生かしたレトロな雰囲気

――お客様はどんな方が多いですか?

安達 ランチは、地元のママ友ランチ会で満席ですね(笑)。カフェタイムは学生さんがスイーツとおしゃべりを楽しんで行かれます。ディナータイムになると、カップルはもちろん、オフィス街に隣接しているため、お仕事帰りのビジネスマンや女性たちが、お仕事の疲れを癒しに来られます。週末は、ファミリーで賑わうほか、県外など遠方からのお客様もたくさん来てくださいます。

――貸切利用も多そうですね。こちらでパーティーをされる決め手は何でしょうか?

安達 はい、同窓会や歓送迎会、バースデー、ウエディングの2次会など、ハワイの大好きな幹事さんや、ハワイのHAPPYな雰囲気を気に入っていただけているのだと思います。お店主催のフラや音楽のイベントも、月に2~3回ペースで開催しています。

――地域とのかかわりはどのように?

安達 ここ滋賀県大津市では、『大津まちなかバル』というイベントが毎年開催されています。チケットを片手に、市内のお店を食べ歩きできる楽しいイベントですが、そのランキングで、昨年度、見事1位に輝きました!以前から控えめに(笑)参加はしていたんですが、今回、事業部の方から、「ぜひ1位を目指してみましょうよ!」とすすめられ、15分間のハワイアンフード食べ放題を敢行。みごと、一位を勝ち取りました。「有言実行」です(笑)。
また、このお店の入っている建物は、「大津旧公会堂」といい、歴史ある建築を生かしたレトロな雰囲気のホールやギャラリーとして利用されています。年間を通じてコンサートやイベントが開催されており、イベント時にフードやドリンクを販売したり、オーケストラの皆さんへケータリングなんてのもさせてもらっています。できたての美味しいハワイアンフードのケータリングなんて他ではなかなかないですから、とても喜んでくださいますね。

――今後、これをやってみたいと企画中のイベントやメニューはありますか?

安達 週末には遠くから足を運んでくださるお客様も増えて、ありがたいことですが、時には1時間~2時間お待ちいただくことも。そんなお客様のため、上階のホールをウェイティングルームとしてご用意したいと考えているんですよ。フラやハワイアンミュージックのショーを見ながら、カクテルやプフ(ハワイのおつまみ)、ドリンクを楽しみつつ、待ち時間も楽しく過ごしていただければ…と企画中です!

――ハワイアンジュエリーの好きなモチーフやアイテムがありましたら是非教えて下さい。

安達 シルバーのバングルなんて素敵ですね!いいものはやっぱり高価で、なかなか旅行の記念にと思いつつ手が出ませんが、いつか手に入れたいと思っています。

CA3J0080

基本データ

店名 HAWAIIAN Kitchens(ハワイアン キッチンズ)
場所 〒520-0047  滋賀県大津市浜大津1-4-1 旧大津公会堂B1
最寄り駅:京阪浜大津駅徒歩2分 JR大津駅徒歩12分 P共有8台 近隣有料パーキングあり
電話 ☎077-527-7773
営業時間 平日11:00~23:00、定休:木曜 イベント開催等により変動することがあります。
HP http://hawaiian-kitchens.com/
FB/https://www.facebook.com/hawaiiankitchens/timeline?ref=page_internal
代表者 (オーナー)山田行信 (店長)安達龍三
人気メニュー ロコモコ プレートランチ(1,080円・税込) 
Kitchens
なんといっても、ハンバーグのお肉が違います! ハワイで一般的に売られているロコモコは、つなぎが多く柔らかいタイプが主流ですが、HAWAIIAN Kitchensのロコモコは、つなぎを極力使わず、お肉の旨味をしっかりと味わえるのが特徴。現地で人気NO.1のお店のロコモコも、実はこのタイプなんです。付け合せのマッシュポテトは、じゃがいもと紫芋のコンビでカラフルに、ハワイ気分もUP!

オヘロ・パパ パンケーキ(1,680円・税込) 
Kitchens
「オヘロ・パパ」とはハワイ語で「苺」のこと。フレッシュないちごやブルーベリーたっぷりのパンケーキの上には、ミルキーな練乳のジェラートが! カフェタイム(15:00~)からのメニューですが、ランチを注文した場合に限り、ランチタイムにもオーダー可能。


全国のハワイアンカフェでステキなお店があったらご紹介ください。自薦他薦は問いません。「お問い合わせ」からアクセスしていただき、お店の特長などワンポイントコメントがあると助かります。

全国のハワイアンカフェを食べ歩く バックナンバー