ハワイアンジュエリーの総合情報サイト

ハワイアンペアジュエリーで育む二人の愛

ハワイアンペアジュエリーで育む二人の愛

20~30代の若い世代での人気が高まっているハワイアンジュエリー。最近では、ペアリングにハワイアンジュエリーを選ぶカップルも増えています。
ハワイアンジュエリーのペアリングの魅力は、若者にはピッタリの華やかなデザインだということ、ストーンつきのものに比べて価格もお求めやすいことです。
恋人同士でハワイアンジュエリーのペアリングを購入しお付き合いして、数年後にハワイアンジュエリーの結婚指輪を購入するという人もいます。そんな二人の挙式はもちろんハワイが選ばれることが多いようです。
ハワイアンジュエリーのアクセサリーで時間をかけて育む愛、とても素敵ですね。

ペアでもちたいハワイアンジュエリー

ハワイアンジュエリーにはそれぞれの模様・モチーフに意味があります。大切な思い、いつまでも忘れたくない思いを刻んだジュエリーを、ペアで身に着けていれば、きっと眺めるたびにその気持ちを思い出し、絆が深まることでしょう。
ペアジュエリーをはじめて二人で手にとった日の幸せな気持ち。そして二人だけに通じ合う思い出。
ペアアクセサリーは、いつだって幸せな時間にあなたを戻してくれる魔法のアイテムであると言えます。離れている時でも、まるで相手と一緒にいるような気持ちにしてくれる幸せなアイテムなのです。
ペアルックではちょっと目立ってしまうし、気恥ずかしいけれど、ペアジュエリーなら目立つこともないので、いつも身につけていても、二人だけが意識していられることが人気の秘密です。
二人だけの秘密のメッセージが込められているペアリングやペアネックレス、あなたも恋のお守りにいかがですか?

日本最大の売り場面積を誇るハワイアンジュエリーショップ「プアアリ」では、恋するふたりのためのそんなペアアクセサリーを多数提案しています。

ペアリング

たとえば、とても人気のある、10金素材でできた指輪のセット。3㎜幅の内側彫りがあるタイプは、着用するとシンプルな鏡面リングとなりますので、男性にも人気です。内側に秘めたお揃いの模様は二人だけで共有できる秘密です。1.5mm厚はより指に馴染みやすい厚さです。

ウェーブリング

決して途切れない波の様に、愛が永遠に続きますように。そんな約束をしてくれるペアリングです。彫りのある複雑な輝きが素敵なタイプと、彫りのないシンプルな輝きが捨てがたいタイプがあります。

フィッシュフック【釣り針】ネックレス

二人の幸せを逃がさないという意味がこめられている、お守りフィッシュフックのペアネックレスです。「フィッシュフック(釣り針)」には、「幸運を釣り上げる」「訪れた幸運を逃さない」という意味があるのです。
ハワイアンは海洋民族で、長い歴史の中で、海からの恵みで生きてきました。彼らの命の糧である魚を捕まえるために欠かせないフィッシュフック(釣り針)は、お守りとして今でも大切にされているモチーフです。このネックレスは、2つ合わせると秘密のハートになります。リバーシブルになっているので、彫りの面と鏡面と両方楽しめます。
フッシュフックのモチーフについては、「幸運や大切な人を釣り上げてくれるフィッシュフックモチーフのハワイアンジュエリーは貴重なお守りにも」という記事で詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

サーフボードネックレス

波が穏やかな日もあれば、荒れる日もあり、うまく波に乗れる時もあれば、まったく乗れない時もあります。波が来るまで静かに待ち、良い波が来たらそれに乗る。自然と一体化していた人間は、大昔からそうやって生きてきたのです。
何度も繰り返しサーフボードでチャレンジし、いつの日かビッグウェーブを二人で乗り越えて幸福をつかみとる、という願いが込められたペアネックレスです。裏側にはフィンも精密に再現されています。

NALU/ナルネックレス

波のようにカーブしたデザインが特徴的なネックレス。
“Nalu”(ナル)とは、ハワイ語で「波」の意味です。寄せては返す美しい波のように、永遠に途切れることのない愛、二人の関係を意味しています。
海からの幸せを運ぶ波という意味や、繰り返し挑戦して波を乗り越え成功してほしいという願いもあり、サーファーからも絶大な人気を誇るハワイアンジュエリーです。
ナルネックレスは1つ1つが職人が地金から手彫りしている、まさに1点ものです

ティーリーフネックレス

フラのスカートにも用いられるTi Leaf(ティーリーフ)には、ハワイでは魔よけの意味があります。Ti(ティ)というのは神に捧げられる神聖な植物で、現代でも神事などに使用されています。 ハワイでは普段の生活にもティーリーフが根づいており、家の周りにティを植えたり、料理でもティーリーフに包んで蒸し焼きにしたり、ハワイアンに欠かせない大切な植物なのです。
このティーリーフをペアネックレスには、ハワイアン伝統の彫りが手彫りで入ります。

ホヌ【ウミガメ】ネックレス

ハワイでは「海の守り神」の意味があるウミガメのホヌ。ハワイでは海がめはとても神聖な生き物とされていて、幸運を運んでくれる「海の守り神」の意味があるので、お守りとして海が好きな人への贈り物には特に喜ばれます。危険や災いから身を守るお守りとしてのハワイアンジュエリーです。男女問わず、人気のあるモチーフで、ペアネックレスでも人気。
モチーフとしてのウミガメ(ホヌ)の意味は、「神秘的な海の守護神ホヌモチーフのハワイアンジュエリーは大切な人を守ってくれる」という記事で詳しく説明していますので、ぜひ読んでみてくださいね。

モンステラネックレス

ハワイでは「水が湧き出る」という意味があるほど、丈夫でみずみずしい植物モンステラ。艶やかなグリーンと大きな切れ込みの入った個性的な葉っぱが特徴です。水分を豊富に含む植物で、時々、葉の先端に雫を作ることがあるそうです。 花言葉は「壮大な計画」「深い関係」。 新しい事へチャレンジする人におすすめのネックレスです。

ペアジュエリーで育てる愛

交際していることの証にお互いで身につける、お揃いのリング、ペアリング。アメリカではとても一般的です。日本でも、ペアリングは、今やカップルの絆を深める恋人同士の定番プレゼントといえます。クリスマスプレゼント、ホワイトデー、誕生日、記念日などあらゆる場面で選ばれています。仲の良い二人でペアリングを選ぶのは、ちょっとしたイベント的な雰囲気もあり、本当にワクワクしますよね。

ペアリングと揃えて、ペアネックレスを求めるカップルもいます。結婚指輪とペアネックレスという揃え方もありますね。
たとえば、旅行で訪れたハワイでペアネックレスを買い、愛を育て、その愛が実ってハワイで挙式をあげるときにハワイアンジュエリーの結婚指輪を買う、という人もいます。
幸せと安全を願って親から子へ伝えられるハワイアンジュエリーなら、相手を思うお守りの意味にもなります。素敵なペアアクサリーを選んでくださいね。